歯医者で虫歯を治療しよう|カウンセリングを重視する

人工の歯を使って施術する

歯科インプラント

歯が抜けてしまったときは人工の歯を使用することになります。人工の歯を使うことで安心して食べ物を食べることができます。人工の歯の種類は複数ありますがブリッジと入れ歯が一般的です。どちらも比較的安い金額で使用できることから使う人が多くなっています。しかし、入れ歯やブリッジは自分の歯で咀嚼している感覚が無く、噛み合わせなどが悪いこともあります。日常生活に支障をきたすようであればインプラントを利用してみるのも良いでしょう。インプラントは入れ歯やブリッジと同じく人工の歯を使用するのですが、顎にネジを打ち込んで固定するため自分の歯で噛んでいる感覚になります。また、顎の力が弱くなってしまった人でも安心して噛むことができます。

インプラントは入れ歯やブリッジよりも優れている面が多いのですが、その分費用が高額になっています。インプラントの相場は30万円ほどになっており、それ以上高い場合は余分に料金を支払っている可能性が高いです。また、安すぎる場合は施術が雑なことが多いので注意したほうがいいです。インプラントをするときは港区の歯医者を利用するのですが、歯医者によって施術の質が大きく変わります。港区の歯医者を利用するときはインターネットを活用して港区の歯医者の情報を見てみるといいです。自分に合っていると思ったら港区の歯医者に問い合わせをして予約すると良いでしょう。問い合わせをするときは電話やメールを使うことになります。